包括的心臓リハビリテーション-心肺運動負荷試験による運動処方と解釈の真髄-


 心臓リハビリテーションでは運動療法が中心ですが、“療法”と付くからには“治療”であり、処方も具体的に設定する必要があります。特に有酸素運動の処方にはCPXが重要です。本セッションでは評価と運動処方に焦点を当ててCPXについて解説いただきます。


藤田医科大学病院・河野裕治