動画で学ぶ入院期における心不全のリハビリテーションの実際



本セッションは、心不全患者の離床における評価のポイントや実際の流れを動画で解説するものであり、経験豊富な講師による臨場感あふれる講演です。早期離床に関する有効性は言うまでもなく認知されていますが、それは一定の経験値を前提にして、適切な治療介入や心リハチームとしての協調性、個々の知識や臨床推論によって成功に導くことができます。決して早期離床、早期介入は“むやみに急ぐこと”ではありません。入院期における心不全に対するリハビリテーションについて、どのような視点でどのような考え・判断の下で評価・介入を行うのか、動画を通して深く学ぶ機会となっています。


北海道大学病院リハビリテーション部・阿部隆宏